ニュース

吉田佳右の自宅マンションの住所特定?

          スポンサードリンク

製薬会社大手「第一三共」の社員が妻にメタノールを飲ませて殺害したという事件が話題になっています。

この容疑者の名前は吉田佳右と言う人物で、妻と 小学生の子供との3人暮らしだったといいます。

なぜこのような事件が起こってしまったのでしょうか?

今回は吉田佳右容疑者の自宅の場所を調べてみました。

報道内容は?

「第一三共」の研究員・吉田佳右容疑者(40)は、今年1月14日ごろから16日の間に自宅マンションで、妻の容子さん(当時40)に何らかの方法で劇物の「メタノール」の液体を口から摂取させ、殺害した疑いがもたれています。

捜査関係者によりますと、吉田容疑者は容子さんと小学生の息子の3人暮らしで「妻が意識のない状態で倒れている」と119番通報し、容子さんは自宅から病院に運ばれましたが死亡しました。

解剖の結果、死因が「急性メタノール中毒」と判明したことなどから逮捕にいたり、警視庁は夫婦間のトラブルの有無など事件のいきさつを詳しく調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

吉田佳右容疑者は14日ごろから16日の間に自宅マンションで 自宅で妻にメタノールを飲ませ 中毒にさせて殺害した

 疑いが持たれています。

吉田佳右容疑者は自分で「妻が意識のない状態で倒れている」と110番したとのこと。

その後搬送先の病院で妻の蓉子さんの死亡が確認されました。

最初は病死だと思われていたようですが、体内から メタノールが検出されたことにより、吉田佳右が容疑者として疑われました。

          スポンサードリンク

吉田佳右容疑者のwikiプロフィール

名前 吉田佳右(よしだ けいすけ)

年齢 40歳

住所 東京都大田区西馬込1丁目

職業 第一三共 研究員

吉田佳右容疑者は第一三共 研究員で メタノールの危険性をわかっていた上で妻に飲ませたのは衝撃ですね。

吉田佳右容疑者の自宅マンションは?

吉田佳右容疑者の自宅マンションは 報道で「大田区西馬込のマンション」 だと報道されています。

大田区西馬込のマンションで「パークホームズ西馬込クリアコート」 が報道されたマンションの映像と一致したためこのマンションが吉田佳右容疑者の自宅だと特定されました。

 

外観はこのようになっています。

所在地

東京都大田区西馬込1丁目4-7

交通

都営浅草線 / 西馬込駅 徒歩4

都営浅草線 / 馬込駅 徒歩13

立地もなかなか良く、 間取りは3 LDKで家族3人で住むにはちょうどいい大きさのマンションのようですね。

物件概要

  • 所在地:東京都大田区西馬込1丁目36番地3(地番)
  • 交通:都営浅草線 「西馬込」駅 徒歩4分
  • 総戸数:57戸
  • 構造、建物階数:地上7階建
  • 敷地の権利形態:所有権の共有
  • 完成時期:2013年03月下旬予定
  • 売主:三井不動産レジデンシャル株式会社
  • 施工:熊谷組

 

(Visited 39 times, 1 visits today)